HOME > 商品案内

プラセンタについて

最近「プラセンタ」という言葉をよく耳にすることがありませんか?プラセンタ配合の健康食品・プラセンタ配合の化粧品・・現在、プラセンタは様々な分野で大活躍しています。では、プラセンタって一体何なのでしょう?

プラセンタの秘密 プラセンタってなんだろう?

1.プラセンタってなんだろう?

プラセンタとは胎児の発育成長に必要不可欠な、女性だけが持つ組織のことです。日本語では「胎盤」とも言います。この組織は小さな受精卵をわずか10ヶ月の間に一人の人間に育て上げる驚異的な働きを持っています。ですから胎盤、つまりプラセンタには各種栄養素をはじめとする胎児の成長に必要な物質がギッシリと蓄えられているのです。

プラセンタは母体において、酸素や栄養分を胎児に与えるだけではありません。器官の働きが確立していない胎児に代わって肝臓の役目、腎臓の役目など、数多くの働きをします。まさに、神秘性を秘めた偉大なる臓器なのです。

illustration

2.プラセンタの歴史

プラセンタの偉大な働きをいち早く知っていたのは野生の動物かもしれません。出産直後の動物は、肉食動物だけでなく草食動物までもが自らの胎盤を食べてしまいます。おそらく栄養素の豊富な胎盤を食べることによって出産で低下した体力を補うという本能的な行動なのでしょう。

illustration
illustration

中国では3世紀頃大昔から胎盤はペーストや軟膏と混ぜて薬用に利用されていたといいます。秦の時代の始皇帝も不老長寿の薬として珍重していたと記録されています。胎盤は中国では、紫河車という名で幅広く活用されました。

日本においては加賀の三大秘薬の一つである昆元丹に、不老長寿の薬として使われていたと言います。そして現在、科学的研究が進みプラセンタの素晴らしい働きが次々と解明されてきました。医薬分野を始め健康食品さらに化粧品にまで及ぶ広い範囲でプラセンタの偉大なる働きが注目されています。

illustration

3.プラセンタの成分

プラセンタが素晴らしい組織であることはお分かりいただけたでしょう。
そしてこのプラセンタの様々な働きを失わせることなく有効成分を抽出したものがプラセンタエキスなのです。
プラセンタエキスには、タンパク質・脂質・糖質などの三大栄養素はもちろんのこと各種のアミノ酸・ビタミン・ミネラルがバランスよく豊富に含まれています。

illustration

4.プラセンタパワー

illustration

母体内で素晴らしい働きをするプラセンタ(胎盤)の有効成分を抽出したものがプラセンタエキスであり、当然このエキスにも驚くべき嬉しい働きがみられます。

〜 諸外国におけるプラセンタ医薬品 〜

ドイツ、スペイン、フランス、イタリアなどで神経性疾患、眼疾患、火傷、心疾患、循環性疾患、肛門直腸疾患、末梢血管疾患、慢性皮膚疾患、神経筋疾患、にきび、リュウマチ及び関節疾患、近視皮膚疾患、皮膚疾患、強壮剤、胃十二指腸、急性歯肉炎、辺縁性歯周病などに幅広く適用されています。

5.プラセンタエキスの安全性

プラセンタとは「胎盤」のこと・・・胎盤から抽出されたプラセンタエキスってなんだかちょっと気持ち悪い??
★プラセンタエキスにはホルモンが含まれているのではないかと心配な方・・・・
★プラセンタに病気などが感染しているのでは・・・と心配な方・・・

illustration
illustration

大丈夫!!ご安心下さい。プラセンタエキスは安全なミラクルエキスです。

★まずプラセンタエキスにホルモンは一切含まれていません。
★病気の感染も心配ご無用!母体に異常のあるもの、感染しているものは、はじめから使用しません。
★化粧品などについてはすべて安全な胎盤を使用しており、品質管理についても徹底され、万全な安全対策を行っております。